転職で皆さんはなにを望むでしょうか。やりたい職種、休日、福利厚生、給与など重視する点はいくつか浮かんできます。私の場合、仕事に求めるのは一番が高い給料、その次が自分の力が発揮できるかということでした。仕事を通して豊かな生活を実現したい、上のポストで働くチャンスが欲しいという自己実現を目指して転職しました。ここで転職ではすべてを平均点以上を望んで、なんとなく転職活動をしていると転職で何を実現したいのかということがぶれて、転職のミスマッチが起こってしまいます。

 

 

 

転職で収入アップを考えている方は、まず貴方が相手にどういう価値が提供できる人物かを上手く伝えなければいけません。例えば、不動産屋で働いていたことがある方はそこで得た顧客、会社以外で繋がる他の業種の人脈、特殊な業務の経験など相手からしたらノドから手が出るくらい欲しい財産を持っている可能性があります。資格やプロジェクトでの実績などわかりやすいものから、人を管理するスキルや社内営業で培ったコミュニケーション力は良いアピール材料になります。

 

 

 

自分の持つ資産が棚卸ししたら、次は上手く相手にアウトプットする必要があります。面談のコツや職務経歴書の書き方は書店やインターネット上にもたくさん見られますが、プロに頼るのが近道です。インテリジェンスやDODAなどの転職エージェントに登録していけば、貴方の転職を成功させようと選考のコツや未公開の求人など非常に良質な情報を提供してくれます。

 

 

おすすめサイト紹介
45歳の転職情報
45歳が転職のために必要なこと

 

 

転職活動も重視する条件を絞って、自分のアピールポイントが上手く表現できるようになれば早く、そして希望の仕事に就きやすくなるでしょう。そして新しい会社ではまた新たな実績と経験を積んで、自信がついて人格が磨かれていけば貴方の市場価値はますますアップしていきます。


このページの先頭へ戻る